2022.06.06

中屋(山田)、久保(西和賀)が連覇 県高校総体・シングルスカル

男子シングルスカル決勝で安定したレースを見せ、2連覇を果たした山田の中屋絢介(写真上)と、女子シングルスカル決勝で2位に差をつけ、2大会連続優勝を決めた西和賀の久保晶=花巻市・田瀬湖ボート場
男子シングルスカル決勝で安定したレースを見せ、2連覇を果たした山田の中屋絢介(写真上)と、女子シングルスカル決勝で2位に差をつけ、2大会連続優勝を決めた西和賀の久保晶=花巻市・田瀬湖ボート場

 第74回県高校総体第14日は5日、花巻市の田瀬湖ボート場で行われ、男子シングルスカルは中屋絢介(山田3年)が3分43秒11、女子は久保晶(西和賀3年)が4分11秒16でそれぞれ2連覇を果たした。

 男子ダブルスカルは山田Aの田畑真、藤田悠雅(ともに3年)組が3分32秒77で2年連続の頂点に立ち、女子は西和賀Aの柏崎凜、川村愛華(ともに3年)組が3分59秒42で優勝した。総合は男子が山田、女子は西和賀が1位となった。

◇      ◇

 詳報は、6月6日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞