二戸市に秋の訪れを告げる二戸まつり(実行委主催)が9月2~4日、3年ぶりに開催される。新型コロナウイルス感染症の影響で中止が続いていた。

 実行委(中田勇司会長)が3日、開催を決めた。同まつりは今年で38回目。中止が長引くと継承が困難になる点や、盛岡市のさんさ踊りなど他自治体の開催状況も踏まえて判断した。

 同市福岡の呑香(とんこう)稲荷神社、愛宕神社、秋葉神社の三社大祭として行われ、市内中心部約2キロを風流山車7台やみこし3基が練り歩き、中心街を活気づける。2日目には流し踊り、最終日には郷土芸能の発表も行われる予定。