県内の起業家や本業と並行して働く「複業」を支援しようと、異業種の3人がプロジェクトチーム「suki-ma(スキーマ)」を立ち上げた。

 産業カウンセラー、グラフィックデザイナー、フリーアナウンサーとそれぞれの強みを生かし、商品開発やデザイン、電子商取引(EC)サイト運営などをサポート。近年関心の高まる働き方の多様なニーズに対応する。

 チームは雫石町を拠点に創業支援に取り組む経営士・産業カウンセラー渡辺和義さん(46)、盛岡市のグラフィックデザイナー高橋直美さん(46)、同市のフリーアナウンサー村井由紀子さん(45)が結成した。