北上市の口内町自治協議会(昆野克(かつ)会長)と口内小(吉田由美校長、児童29人)は28日、同校で県警音楽隊を招いたふれあいコンサートを開いた。約150年の歴史を持つ学びやが本年度末で閉校するのを前に、地域一体で思い出をつくろうと企画。警察官が腹話術の人形姿で登場するユーモアたっぷりの演出もあり、地元の未来を担う子どもたちに交通安全と防犯の大切さを説いた。

 児童、住民ら約100人が参加。隊員25人は、人気ゲーム「ドラゴンクエスト」、世界的人気を誇る韓国の男性音楽グループBTS(防弾少年団)の代表曲、2021年のヒット曲メドレーなどを迫力たっぷりに演奏し、大きな拍手が送られた。最後は閉校にちなみ、伸びやかな伴奏に合わせて来場者全員で校歌や「ふるさと」を歌った。