2022.06.30

新米漁師の料理店きょう船出 普代の山口さん(千葉出身)

「漁師との二足のわらじで普代を盛り上げたい」と意気込む山口佳介さん
「漁師との二足のわらじで普代を盛り上げたい」と意気込む山口佳介さん

 普代村太田名部の漁業山口佳介さん(21)=千葉県松戸市出身=は30日、同村普代の商店街に料理店「まごころ やまちゃん」を開店する。

 3月にいわて水産アカデミーを修了し、「自分で取った海産物を調理する店を出したい」と一念発起。地域ににぎわいを生み出そうと、新米漁師と飲食店主の「二刀流」に挑戦する。

 昨年まで居酒屋だった空き店舗を借りて営業。「思いを込めて作った料理でみんなを笑顔にしたい」との気持ちを店名に託した。母親手作りの看板とのれんを掲げ、昼は弁当販売、夜は居酒屋として営業する。

 午前10時~午後2時、午後6時~同8時。席数は最大30席。水、日曜定休。問い合わせは同店(0194・35・2313)へ。

◇      ◇

 記事全文は、6月30日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク