2022.06.30

亡き娘を思うシャンソン 伊藤佐知子さん、7月15日盛岡で公演

盛岡市で7月にコンサートを開く伊藤佐知子さん。ピアノは内山誠さん(伊藤さん提供)
盛岡市で7月にコンサートを開く伊藤佐知子さん。ピアノは内山誠さん(伊藤さん提供)

 盛岡市出身のシャンソン歌手伊藤佐知子さん(仙台市)は7月15日、盛岡市の県民会館中ホールでリサイタル「ひかり・愛・あなた~シャンソン&映画音楽 そして宮沢賢治の調べとともに~」を開く。幼い娘を亡くした経験から歌手活動を始めた伊藤さん。「娘が導いてくれた道。歌を通じて、聴いてくださる方と心一つになれたら」と思いを込める。

 「シェルブールの雨傘」「慕情」「モンデュウ(私の神さま)」…。公演タイトルの通り、プログラムにはシャンソンや映画音楽の名曲が並ぶ。チェロと朗読による「セロ弾きのゴーシュ」も上演する。

 午後6時開演。3千円(当日3500円)。県民会館、カワトク、プラザおでってで販売。問い合わせは事務局(090・5839・7681)へ。

◇      ◇

 記事全文は、6月29日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞