ロシアの侵攻開始から100日となる3日を前に、多数の民間人が犠牲となったウクライナの首都キーウ(キエフ)近郊イルピンの共同墓地には2日、亡くなった家族や友人を悼む人々の姿があった。