2022.06.29

この5人が「いわて純情むすめ」 盛岡で第33代認定式

33代目のいわて純情むすめに選ばれた(右から)松川奈愛さん、服部咲希さん、岩淵春花さん、佐々木智美さん、高橋怜那さん
33代目のいわて純情むすめに選ばれた(右から)松川奈愛さん、服部咲希さん、岩淵春花さん、佐々木智美さん、高橋怜那さん

 全農県本部(高橋司本部長)は28日、盛岡市内のホテルで第33代「いわて純情むすめ」の認定式を行った。本県の豊かな風土をイメージした緑と白の衣装に身を包んだ5人が、県産農畜産物の魅力を発信する。

 5人は奥州市の会社員佐々木智美さん(25)、花巻市の会社員高橋怜那さん(25)、滝沢市の岩手大大学院2年松川奈愛(なちか)さん(23)、盛岡市の盛岡大4年服部咲希さん(21)、同市の岩手大3年岩淵春花さん(21)。

 27人の応募があり、書類審査と面接で選んだ。活動期間は7月~来年6月末までの1年間で、イベント出演など約100回の活動を予定する。