元格闘家の高田延彦さん(60)は26日、宮古市小山田の市民総合体育館で体操教室「ダイヤモンドキッズカレッジ」を開いた。親子が息を合わせて体を動かし、絆を強めた。

 地域の5歳児から小学6年生までの子どもと親の40組が参加。ダンスを取り入れた準備運動で体と表情をほぐすと、座った姿勢からレスリングの構えに素早く移る体操など、3時間ほど汗を流した。

 教室は9回目。2012年から東日本大震災の復興支援で開いてきたが、新型コロナウイルス禍の影響で2年半ぶり。高田さんは「楽しい時間を共有できて感無量だ。来年も必ず宮古に来る」と約束した。