2022.06.27

専大北上、盛岡一が東東北大会へ 高校軟式野球

一関一-専大北上 8回裏専大北上2死満塁、ランニング本塁打を放ち喜ぶ野崎=県営
一関一-専大北上 8回裏専大北上2死満塁、ランニング本塁打を放ち喜ぶ野崎=県営

 軟式野球の第67回全国高校選手権岩手大会最終日は26日、盛岡市の県営球場で、代表決定戦が行われ、専大北上は2年連続、盛岡一は7年ぶりに県予選を突破した。 

 春の東北王者の専大北上は8-3で一関一に逆転勝ちした。盛岡一は、盛岡商を9-2の七回コールドで下した。

 2校は7月30、31の両日、金ケ崎町のしんきん森山スタジアムで行われる東東北大会に進み、優勝校に与えられる8月24日開幕の全国選手権(兵庫県明石市ほか)切符獲得を目指す。

◇      ◇

 詳報は、6月27日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞