3人制ハーフコートバスケットボールの第9回小学生3x3(スリー・エックス・スリー)選手権(岩手日報社主催、東京エレクトロン テクノロジーソリューションズ協賛)の地区予選会は25日、二戸地区を皮切りに始まった。

 二戸市浄法寺町の浄法寺体育館で開かれ、男子7チーム、女子10チームが出場。選手たちは父母らの拍手に後押しされ、元気いっぱいのプレーを繰り広げた。

 地区予選会は7月16日まで県内10地区で開催。県大会は9月3日に奥州市総合体育館で行われ、各地区代表の男女各48チームが出場する。