ロシア軍がウクライナ第2の都市ハリコフ攻撃の拠点とした同市近郊マラロハニ村。ウクライナ軍の反撃でロシア部隊が去った後、戻った村民を待っていたのは留守中に破壊され、略奪されたわが家だった。