2022.06.25

花巻の2工場、集約し新設へ 塩ビ・ダクト製造クリーンテクノ

 
 

 業界トップクラスのシェアを持つ設備装置製造のクリーンテクノ(福井県鯖江市、資本金1千万円、山下大起(だいき)社長)は、花巻市山の神に新工場を建設する。市内2工場を集約して製造・施工能力を約1・5倍に増強、来年2月の稼働を見込む。北上市での半導体工場建設に伴う需要増に対応し、将来的には東北全域を販売エリアとした製造拠点化を目指す。

 市有地106アールを購入し、総事業費約4億5千万円を投じて鉄骨平屋、床面積約1700平方メートルの塩ビ・ダクトの製造工場、倉庫を整備する。今秋にも着工予定で、来春、従業員5人を地元採用する予定。市が整備を計画する花南産業団地に近く、北上市境に位置する。

◇      ◇

 記事全文は、6月24日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞