2022.06.24

柄本弾さん、ボレロ「全力で」 8月に東京バレエ団が盛岡公演

「ボレロ」の一場面。中央が柄本弾さん©Shoko Matsuhashi
「ボレロ」の一場面。中央が柄本弾さん©Shoko Matsuhashi

 東京バレエ団の全国ツアー「HOPE JAPAN 2022」盛岡公演は8月1日、盛岡市の県民会館大ホールで開催される。11年前に本県でも上演された名作バレエ「ボレロ」で勇気と希望に満ちた舞を披露。主演するプリンシパル柄本弾(つかもと・だん)さんは「パワーアップした踊りを全力で見せたい」と意欲を語っている。

 「ボレロ」はフランスの振付家モーリス・ベジャール作。独特のリズムに合わせ、ダンサーが人々を鼓舞する力強さが見どころ。主演は赤い円卓の上で舞い、男性ダンサーが取り囲む。

 公演は日本バレエ団連盟、日本舞台芸術振興会主催、岩手日報社、IBC岩手放送共催。午後6時半開演。全席指定S席1万円、A席8千円、B席6千円、C席4千円。学生(6歳~高校生)は各席が半額。未就学児入場不可。問い合わせは岩手日報社事業部(019・653・4121)へ。

◇      ◇

 記事全文は、6月23日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞