2022.06.21

県営球場、あす最後のプロ野球 楽天、日本ハムと対戦

2017年5月17日の日本ハム戦で4打数3安打1打点と活躍した楽天の銀次=盛岡市・県営球場
2017年5月17日の日本ハム戦で4打数3安打1打点と活躍した楽天の銀次=盛岡市・県営球場

 盛岡市三ツ割の県営球場で最後のプロ野球となるパ・リーグ公式戦、楽天-日本ハム(楽天野球団、岩手日報社、IBC岩手放送主催)は22日、開催される。楽天は球界再編で新規参入した2005年以来、同球場で通算8勝7敗。県営球場「最終戦」を17、19年に続く3連勝で飾れるか。

 同球場によると、プロ野球1軍公式戦は1970年の開場以来、計78試合を開催。2012年の復興オールスターゲームを含めると、次戦が80試合の節目となる。

 半世紀にわたりファンに親しまれた県営球場のラストゲーム。どんなドラマが待つのか、目が離せない。

◇      ◇

 記事全文は、6月21日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク