奥州市胆沢小山の水沢米菓(佐藤貴之社長)は「おうちでおせんべい屋さん」を発売した。せんべい焼きを自宅やアウトドアで気軽に体験できる。

 焼く前のせんべい生地150グラム入り。網にのせ、白く膨らんできたところでひっくり返し、表面がきつね色になるまでこまめに返す。焼き上がったら、はけなどでしょうゆを塗って完成。口に入れると香ばしさが広がる。432円。

 同社は手焼き体験イベントを企画し、人気を集めてきた。「焼きたてを食べたい」との消費者の声があり、新型コロナウイルス禍でバーベキューやキャンプもブームとなっているため商品化した。

 同社店頭で購入できる。