大槌町末広町のおしゃっちは19日、開館4周年の「おしゃっち感謝デイ」を開き、多くの町民がダンスや音楽の出し物で輝いた。

 屋外の特設ステージでは、フラダンスや子どもオーケストラなど町内外の8団体がにぎやかな催しを繰り広げた。友人と訪れた同町小鎚の坂庭たか子さん(61)は「楽しそうに踊る同級生たちを見られた」と拍手を送った。

 館内では大槌高の復興研究会の活動記録やものづくり愛好団体による手芸品を展示した。町が制作する三陸鉄道大槌駅のイメージキャラクター「大槌カイ」の短編動画第2話(7分)を初めて一般公開。震災で父が行方不明となり、町観光交流協会の一員として働くカイが養殖サーモンなど特産品で地域のにぎわい創出に励む姿を描く。