2022.06.20

下校中、迷い犬の引き渡し貢献 一戸中1年生6人、交番から感謝状

感謝状を受けた一戸中の生徒6人
感謝状を受けた一戸中の生徒6人

 一戸中(佐々木由貴子校長、生徒169人)の1年生6人は、下校中に迷い犬の飼い主に関する情報提供を行い、早期引き渡しに貢献したとして、二戸署一戸交番の泉山和輝所長(33)から感謝状を受けた。

 6人は5月30日の夕方、同町内のアパートに迷い込んだ8歳雄の大型の秋田犬を保護している泉山所長の姿を見て、「飼い主を知っている」と申し出て、飼い主の自宅に案内。早期引き渡しに貢献した。

◇      ◇

 詳報は、6月19日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞