2022.06.20

南極で月一回開かれるカフェ 極地ツイート(50)

月1回開かれる「NANKYOKU CAFE(ナンキョク・カフェ)」で、観測隊員たちが上質な時間を楽しむ
月1回開かれる「NANKYOKU CAFE(ナンキョク・カフェ)」で、観測隊員たちが上質な時間を楽しむ

 休日の南極・昭和基地。手焼き焙煎(ばいせん)コーヒーを片手に、溶かしたチョコレートにフルーツを浸し、口へ運ぶ。月1回開かれる「NANKYOKU CAFE(ナンキョク・カフェ)」で、観測隊員たちが上質な時間を楽しむ。

 基地の暮らしに潤いを与える生活係「喫茶・スイーツ係」の5人が手がける。2種類のコーヒーは前日に手焼き焙煎した。

 「癒やしのひとときになればいい」と係長の桜庭健吾さん(26)=日立製作所、茨城県日立市出身。楽しみを自分たちで作り上げる南極流の味わいは格別-。

(国際部・菊池健生)

◇      ◇

 第63次南極観測越冬隊の活動は、岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク