2022.06.20

地元野菜を使った料理が人気 一関・大東のカフェ&バル農人

地元産野菜の料理を楽しめるカフェ&バル農人
地元産野菜の料理を楽しめるカフェ&バル農人

 一関市大東町のJR摺沢駅近くにオープンして間もないカフェ&バル農人(のうと)(小野寺真澄店長)は、新鮮な地元野菜を使った自慢の料理が人気を集める。男女、年代を問わず幅広い利用があり、新たなコミュニティー創出の場としても一役買っている。

 白を基調とし、窓から柔らかな日差しが降り注ぐ落ち着いた雰囲気の店内には木製テーブルと17席が並ぶ。

 大東町産の野菜をふんだんに用い、ホウレンソウとベーコンのキッシュ(650円)は具材たっぷりで食べ応え十分でテイクアウトでも人気。珍しい食材にも出合え、花ズッキーニのフリット(420円)は甘みのある素材がサクサクの衣に包まれ、食感も楽しい。

 ランチは午前11時半~午後2時、ディナーは午後4~9時。月曜と第2・4火曜は定休。問い合わせは農人(0191・48・4259)へ。

◇      ◇

 記事全文は、6月20日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞