2022.06.20

滝沢在住の南一輝さん4連覇 体操全日本種目別選手権の男子床

男子床運動で4連覇を果たし、メダルを掲げる南一輝(エムズスポーツクラブ)=東京都・東京体育館
男子床運動で4連覇を果たし、メダルを掲げる南一輝(エムズスポーツクラブ)=東京都・東京体育館

 【東京支社】体操の全日本種目別選手権の男子床運動で19日、南一輝(エムズスポーツクラブ)=滝沢市在住=が4連覇を達成した。体操界のレジェンド内村航平さんの3連覇(2009~11年)を抜き、目標とする2024年パリ五輪出場に照準を合わせる。就職を機に本県に移り住んだ22歳は、病弱だった幼少期の苦難を乗り越え、床のスペシャリストとして輝きを増している。

 決勝が行われた東京体育館。予選1位の東京五輪個人総合王者・橋本大輝(順大)が競技を終えて自身の優勝が決まると、ほっとした表情を浮かべ、駆け寄ってきた橋本と握手を交わした。柔らかな笑みを見せ、観客席の友人や職場仲間らに手を振った。

◇      ◇

 詳報は、6月20日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞