2022.06.02

向かってきたクマ、大鎌で退治 陸前高田、ミツバチの巣箱守る

大鎌を手にクマが狙ったニホンミツバチの巣箱を見る男性=1日午後6時21分、陸前高田市竹駒町
大鎌を手にクマが狙ったニホンミツバチの巣箱を見る男性=1日午後6時21分、陸前高田市竹駒町

 1日正午ごろ、陸前高田市竹駒町字上壺(かみつぼ)の男性(73)方に、ニホンミツバチの巣箱を狙うクマが現れた。男性が追い払おうとした際に向かってきたため、農作業用の大鎌で仕留めた。「やるか、やられるか。無我夢中だった」と安堵(あんど)する。

 男性によると、近くで作業中、ニホンミツバチの巣箱の匂いを嗅いでいるクマを見つけた。男性は小屋から、山の芝刈りで使っていた大鎌を持ち出し、追い払って距離を保ちながら後を追った。

 その後、山側に歩いていったクマは数十メートル先で急に振り返り、立ち上がって向かってきたため、男性はとっさの判断で大鎌を数回振り下ろした。けがはなかった。

関連リンク