2022.06.18

女子800、田中(盛岡誠桜)が大会新で連覇 東北高校選手権

女子800メートル決勝 2分7秒86の大会新で2連覇を達成した田中希歩(手前、盛岡誠桜)=青森市・カクヒログループアスレチックスタジアム
女子800メートル決勝 2分7秒86の大会新で2連覇を達成した田中希歩(手前、盛岡誠桜)=青森市・カクヒログループアスレチックスタジアム

 【青森市で運動部・細川克也】東北高校選手権などは17日、各地で6競技が行われ、県勢は陸上の女子800メートルで田中希歩(盛岡誠桜3年)が2分7秒86の大会新で2連覇を達成した。女子200メートルは筑後なごみ(盛岡四3年)が24秒59で2位に食い込んだ。女子1600メートルリレーは盛岡南(大洞直生(だいどう・なお)=3年、葛西咲心(さきみ)=2年、栃沢里奈(りな)=3年、伊藤美梨愛(みりあ)=同)が3分52秒98で3位に入った。

 ホッケー女子の不来方は米沢商(山形)に0-3で敗れ、インターハイ出場を懸けた代表決定トーナメントに回った。男子の沼宮内は置賜農(山形)に2-0で勝った。

 ラグビーの1部・黒沢尻北は準決勝で仙台育英に36-7で勝利し、決勝に進出。サッカー男子は花巻東、専大北上、盛岡商がいずれも1回戦を突破した。

◇      ◇

 詳報は、6月18日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞