2022.06.17

「亡き父へ」広告、今年も 足沢憲さん、古里IGR二戸駅に掲示

亡き父へのメッセージをつづった足沢憲さんの広告
亡き父へのメッセージをつづった足沢憲さんの広告

 アプリ開発を手がけるオモチ(東京)の取締役を務める足沢(たるさわ)憲さん(34)=二戸市足沢出身=が作った広告が19日まで、IGRいわて銀河鉄道二戸駅に掲示されている。昨年に続き、亡き父への思いをつづったインパクトある作品だ。

 「お父さん、あなたの借金は、1兆円を生むかもしれません。」。改札口近くに掲示された広告は、2019年に亡くなった父がもたらした苦労、エンジニアとなってお金について考える機会をくれた感謝を昨年と同様につづっている。

 日本全体の1年間の買い物で、1兆円を超えるポイントを得るチャンスを逃しているとの自身の計算を紹介。ポイント還元など「賢い買い物」の大切さも訴え、「お父さんみたいにお金で困る人の力になれるようにがんばるよ」と決意も込めた。