栃木国体(10月1日開幕)の東北ブロック予選を兼ねた第49回東北総合体育大会は16日のゴルフを皮切りに競技が始まる。青森県を中心に8月までに36競技で激しい戦いが繰り広げられる。

 国体予選を兼ねるのは、陸上、レスリング、自転車、相撲、クレー射撃を除く31競技。主会期は8月19~21日で、陸上やハンドボールなど。冬季のアイスホッケーは12月に実施される。

 本県が会場となるのは水泳のアーティスティックスイミングとカヌーのスプリント、ボートの三つ。新型コロナウイルス感染症の防止のため、ボートなど一部の競技は無観客で行われる。