八幡平市と秋田県にまたがる八幡平(1613メートル)山頂付近にある「八幡平ドラゴンアイ」と呼ばれる鏡沼に何者かが立ち入り、スノーボードをしていたことが10日までに分かった。十和田八幡平国立公園の特別保護地区内で、登山道以外の場所に立ち入らないように周知していた。

 市観光協会によると、5月25日午前5時ごろに同協会関係者が、鏡沼に入っていく複数人の姿を目撃。スノーボードで雪上をすべり、雪をたたいて割るような行動も見られたという。また、同日には近くのガマ沼でも同様の行為が目撃された。