九戸村の夏を彩る九戸まつりは8月17~19日に同村中心部で開かれる。新型コロナウイルス感染症の影響で中止が続いており、3年ぶりの開催となる。

 実行委(会長・晴山裕康村長)が6日夜、開催を決めた。2020、21年は中止となっており、文化や伝統の継承のためにも開催が必要と判断した。

 まつりは熊野神社の祭典で、村内外から来場者が集まる一大イベント。みこしや3台の山車運行、流し踊り、郷土芸能の披露、花火大会などが3日間にわたって繰り広げられる。