5月にロシア軍を国境方面へ後退させたウクライナ第2の都市、東部ハリコフ。巻き返しを狙うロシア軍が国境越しに連日ミサイルで攻撃、郊外では砲撃音が響くなど激しい攻防が続く。ロシアまではわずか30キロ。国境につながる道路の検問は厳戒態勢が取られ、状況は再び緊迫し始めた。