2022.06.10

4こま漫画20年目、町民笑顔に 葛巻・広報、沢口浩さんの連載

「さわちゃん劇場」の作品のファイルをめくり、歩みを振り返る沢口浩さん
「さわちゃん劇場」の作品のファイルをめくり、歩みを振り返る沢口浩さん

 葛巻町の広報くずまきに掲載する4こま漫画「さわちゃん劇場」の連載は6月で20年目を迎えた。作者は同町江刈の農業沢口浩さん(61)。近年は新型コロナウイルス禍でイベントや会合が中止になり、話題集めに苦労したものの、自身が主役の「葛巻ライフ」を掘り起こし、町民に笑顔と元気を届け続けている。

 6月号の228回目はタイトル「忘れていた○○記念の巻」。沢口さんが見ていた映画のワンシーンで20年目を思い出し、「企画を考えていなかった」と後悔する様子が柔らかいタッチで描かれている。

 広報のバックナンバーは町のホームページで読める。

◇      ◇

 記事全文は、6月10日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞