宮古市神田沢町 フリースクール花鶏学苑(あとりがくえん)長 白間 正基(まさき)さん(43)

 東日本大震災時、同市内陸部にあった自宅は無事で、三陸鉄道の線路伝いに避難してきた田老地区の知人らを受け入れた。以降、水や食料の備蓄、外出先での避難経路確認など備える意識が高まった。花鶏学苑でも外部講師を招いた防災学習に取り組んでいる。つらく大変だった経験もプラスに変えて、いざという時に互いに支え合って生きていけるように、子どもたちを後押ししたい。