(税込み価格)

1位 浅田次郎「母の待つ里」 新潮社・1760円

2位 淺沼幸男「南部八戸藩志和通り」 ツーワンライフ・2000円

3位 芦名定道、宇野重規、岡田正則、小沢隆一、加藤陽子、松宮孝明「学問と政治 学術会議任命拒否問題とは何か」 岩波新書・924円

4位 東野圭吾「マスカレード・ゲーム」 集英社・1815円

5位 伊集院静「大人への手順」 文芸春秋・1100円

6位 樹木希林「一切なりゆき~樹木希林のことば~」 文春新書・880円

7位 加藤章、高橋知己、藤井茂、八木光則「よくわかる盛岡の歴史」 東京書籍・1430円

8位 寺林陽介、内野勝行(監修)「疲れをとりたきゃ腎臓をもみなさい」 アスコム・1210円

9位 中野信子「世界の『頭のいい人』がやっていることを1冊にまとめてみた」 アスコム・1320円

10位 稲城誠、小暮聡子「降伏の時 元釜石捕虜収容所長から孫への遺言」 岩手日報社・2090円

(日報岩手書店会・さわや書店=盛岡市大通=調べ)

1位 白川紺子「後宮の烏7」 集英社オレンジ文庫・660円

2位 柚月裕子「チョウセンアサガオの咲く夏」 角川書店・1760円

3位 逢坂冬馬「同志少女よ、敵を撃て」 早川書房・2090円

4位 東野圭吾「マスカレード・ゲーム」 集英社・1815円

5位 アンデシュ・ハンセン「最強脳 『スマホ脳』ハンセン先生の特別授業」 新潮新書・990円

6位 金原ひとみ「ミーツ・ザ・ワールド」 集英社・1650円

7位 大塚ひかり「くそじじいとくそばばあの日本史 長生きは成功のもと」 ポプラ新書・979円

8位 銀色夏生「優雅さとミステリー つれづれノート(41)」 角川文庫・770円

9位 齋藤孝(監修)、林ユミ(絵)「ヤワな大人にならない! もっと生きかたルールブック」 日本図書センター・1430円

10位 神林長平「アグレッサーズ 戦闘妖精・雪風」 早川書房・2090円

(日報岩手書店会・一誠堂=久慈市十八日町=調べ)