大船渡市の子ども食堂実行委員会(山下タエ子委員長)は5日、同市盛町の働く婦人の家で手作り弁当を提供した。

 高校生ボランティアを含む約20人が集まり、イカフライや野菜、果物が入った彩り豊かな弁当60個を作製。市内外の16団体と6人から食材提供などの支援を受け、子どもは無料、大人は300円で提供した。

 同実行委は市民有志が2019年に発足。弁当配布や料理の体験会など、子どもの食と健康をサポートする活動を展開する。