2022.05.07

峰に雪、里には緑 奥州・胆沢で田植え

残雪の焼石連峰を背に、田植えに励む佐藤智佐人さん=6日、奥州市胆沢南都田
残雪の焼石連峰を背に、田植えに励む佐藤智佐人さん=6日、奥州市胆沢南都田

 6日の県内は高気圧に覆われて晴れ、気温が上がった。34観測地点中2地点で真夏日を記録。奥州市胆沢南都田の農業佐藤智佐人(ちさと)さん(80)は残雪の焼石連峰を背に、家族で田植え作業に励んだ。

 佐藤さんは青空の下、トラクターで田んぼを往復し、ひとめぼれの苗を植えた。4日から作業を始め、8日ごろまでに1・4ヘクタールの田んぼに植え終わる予定。佐藤さんは「60年近くやっているが、田植えは本当に楽しい。収穫が待ち遠しい」とほほ笑んだ。

関連リンク