2022.05.06

待望、憩いのふれあい公園 一関市、支援学校跡地に開設

広々した敷地にワイド滑り台などが設置され、にぎわうはぎしょうふれあい公園
広々した敷地にワイド滑り台などが設置され、にぎわうはぎしょうふれあい公園

 一関市が萩荘(はぎしょう)地区に整備していた「はぎしょうふれあい公園」が今月、開園した。

 市民の要望を受け、移転した一関清明支援学校の跡地を多世代の憩いの場として活用。大型滑り台やブランコなどの遊具、駐車場を整備し、この大型連休中も多くの家族連れでにぎわっている。

 1日に利用開始し、早速市内外の家族らが利用。孫を連れた同市の佐々木強さん(77)は「立派な公園で安全に遊べる。子どもの声が響くことは地域にも良いこと」と喜んだ。

◇      ◇

 記事全文は、5月6日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞