4日午前11時55分ごろ、山菜採りをしていた八幡平市平舘の農業男性(84)が「クマに襲われてけがをした」と119番通報した。男性は頭や顔から出血するなどのけがを負い、ドクターヘリで矢巾町の県高度救命救急センターに搬送された。搬送時は意識があり、会話もできる状態だった。

 岩手署によると、現場は男性の自宅から北東約2キロ地点のため池付近で、周辺には山林が広がる。男性は午前9時ごろから1人で山菜採りに出かけ、体長1・2メートルほどのクマ1頭に襲われた。車で自宅に戻り通報した。

 同署は現場周辺をパトロールし、住民や山菜採り愛好者に警戒を呼びかけた。