2022.05.04

義経役・伊藤健太郎さんら練り歩く 平泉・「東下り」

沿道の観客に手を振る義経公役の伊藤健太郎さん
沿道の観客に手を振る義経公役の伊藤健太郎さん

 平泉町で3日、春の藤原まつりのメイン行事、源義経公東下り行列が3年ぶりに復活した。歴史絵巻の再現を一目見ようと大勢の観光客が訪れ、新型コロナウイルス禍を吹き飛ばすようなにぎわいを見せた。

 毛越寺境内の大泉が池では、源頼朝に追われた義経や弁慶、北の方を温かく迎え入れる義経公ねぎらいの場を再現。その後、東下り行列として毛越寺を出発した一行は中尊寺までの道のりを練り歩き、金色堂で参拝を終えた。

 2020年に義経役が決まっていた俳優の伊藤健太郎さん(24)は、コロナ禍でまつりが2年連続の中止となり、ようやく念願を果たした。中尊寺に到着し「温かく迎えてもらい、この地が大好きになった」と感謝を口にした。

◇      ◇

岩手日報5月4日付に、特集を掲載しています。

◇      ◇

 詳報は、5月4日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク