第69回春季東北地区高校野球県大会の地区予選は2日、2地区で6試合を行い、一関地区は一関一と千厩が県大会出場を決めた。

 一関一は一関学院に10-8で勝ち、千厩は8-6で一関工を下した。盛岡地区は敗者復活1回戦で不来方、盛岡商、盛岡南、岩手が勝ち上がった。

 3日に敗者復活1回戦2試合を予定していた北奥地区は北上翔南が棄権し、西和賀の不戦勝が決まった。第2試合だった水沢一-北奥連合(金ケ崎・岩谷堂・前沢)は試合開始午後0時半から、午前10時に変更する。