県は26日、自転車利用者へのサービスが充実した施設を登録する「いわてサイクルステーション」の第1号の「道の駅たのはた」に登録証やステッカー、のぼり旗を授与した。

 登録は11日付。同駅で行われたセレモニーで、県の幸野聖一技監兼県土整備部道路担当技監が「一層の自転車活用促進に期待している。いわてサイクルステーションを情報発信し、観光振興に役立てたい」と述べ、佐々木靖村長に登録証を手渡した。

 同駅に続き、26日までに雫石町の休暇村岩手網張温泉、遠野ふるさと村、八幡平マウンテンホテルを登録した。