八幡平市平舘地区の商店主らで構成する平舘青商会(斎藤学会長)と平舘高(北島亨校長、生徒151人)美術部は26日、同校近くの「ひょうたん池」への道順や距離を示した手作り看板を設置した。

 美術部員ら計14人が道沿いに看板を取り付けた。「ひょうたん池あと1.25キロ」などと書かれた看板は、青商会員と1年生4人が1カ月かけて作製した。

 ひょうたん池は同校西側の裏山にあり、池の中にはひょうたん形の小島が浮かぶ。同青商会と同部は2020年から看板製作やあずまやの整備などに取り組んでおり、今後も住民が集う憩いの場づくりを進める。