2022.05.26

県、7月30日から4回目集団接種 新型コロナワクチン、アピオで

 
 

 県は、新型コロナウイルスワクチンの4回目集団接種を7月30日から、滝沢市砂込のツガワ未来館アピオで実施する。対象は60歳以上と、18~59歳で基礎疾患があるか、医師が重症化リスクが高いと認めた人に限定される。市町村が行う接種と合わせ、本県の約45万人が対象となる見込み。

 感染した際の重症化予防が目的。6月以降で日程が決まった県集団接種の対象のうち、4回目接種者も含めるのは7月30、31日と8月6、7日となる。いずれも米モデルナ製を使う。接種間隔は3回目から5カ月以上としている。

 本県の人口に対する3回目接種率は25日現在、63・3%で全国の57・8%を上回る。6月11、12日は1~3回目接種者を対象に実施。接種予約は県の予約サイトまたはコールセンター(0120・27・4009)へ。

◇      ◇

 詳報は、5月26日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞