2022.05.26

「花巻東」対決、29日濃厚 打者・大谷と投手・菊池、好勝負に期待

㊧真っすぐで押す投球で調子を上げているブルージェイズ・菊池雄星=トロント、㊨「花巻東」対決で真っ向勝負が期待されるエンゼルス・大谷翔平=アナハイム(ともに本紙特派員・菊池範正撮影)
㊧真っすぐで押す投球で調子を上げているブルージェイズ・菊池雄星=トロント、㊨「花巻東」対決で真っ向勝負が期待されるエンゼルス・大谷翔平=アナハイム(ともに本紙特派員・菊池範正撮影)

 【本紙特派員・斎藤孟】大谷翔平(花巻東高)のエンゼルスと菊池雄星(同)のブルージェイズは26日(日本時間27日)から、米アナハイムで4連戦が組まれている。菊池は28日(同29日)に先発予定で、メジャーで6試合目の「花巻東」対決が濃厚だ。最高峰の舞台で経験を積んだ2人。力と力がぶつかる好勝負に胸が高鳴る。

 大谷は26日に登板の見通しで、菊池とのメジャー初の投げ合いは持ち越しとなったが、打者大谷と菊池の対決は実現しそうだ。

◇      ◇

 詳報は、5月26日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク