御所野の里山観察会は22日、一戸町岩舘の御所野縄文公園で開かれ、町内外の参加者6人が豊かな自然に触れた。

 県が認定する「いわて森の達人」の外久保蔦雄(つたお)さん(75)=葛巻町葛巻=が案内。雨が降る中、御所野縄文発電所裏の町有林で、ヤマウルシやクリなど自生する植物を確認した。

 町などが主催で、次回は6月19日。12月まで毎月開く。