2022.05.22

焼石岳(奥州市)=5月21日

焼石情報

報告:環境省自然公園指導員 日本自然保護協会自然観察指導員 菅原 壮

中沼登山道入り口付近

 中沼コースより入山してみました。

 林道上には大きな落石が2カ所ありますが、気を付けて通行すれば中沼駐車場まで行くことができます。

 登山口付近は残雪なくなりましたが、中沼より先は2メートルほどの残雪で夏の登山道はまだ出ていません。コースを間違えないように目印となるピンクテープが銀明水までついています。

 天候が悪いとほとんど残雪で見失うので気を付けてください。銀明水は利用できます、山頂方面は雪渓がまだ多く残っています。銀明水付近で大きなクマに遭遇した登山者に会いました。

 早朝登る方は十分気を付けましょう。姥石付近はミヤマキンバイの花が見ごろで、ハクサンイチゲが咲き始めたとの情報があります。

 中沼や上沼、登山道脇ではミズバショウやリュウキンカ、ショウジョウバカマ、アラゲヒョウタンボク、ガマズミ、ムラサキヤシオ、スミレサイシン、シラネアオイなどが観察できます。

キクザキイチゲ
ミヤマスミレ
ツクバネソウ
シラネアオイ
リュウキンカ
ブナの花
横岳にできるハート形の残雪。今年も出ました。
銀明水の残雪
銀明水避難小屋前