2022.05.20

「花農ソーセージドッグ」発売 盛岡・PanoPano向中野店、22日まで

「花農ソーセージドッグ」を手に、店頭に立つ生徒たち
「花農ソーセージドッグ」を手に、店頭に立つ生徒たち

 花巻農高(小船光浩校長、生徒275人)食農科学科3年生は19日、盛岡市向中野のパン店PanoPano(パノパノ)盛岡向中野店で、同店と共同開発した「花農ソーセージドッグ」を発売した。生徒自作のソーセージは全国入賞した逸品で、香ばしく焼き上げたパンで肉の味を引き立たせた。22日まで限定発売し「多くの人においしく食べてほしい」とPRする。

 大ぶりのソーセージ「花農ヴァイスブルスト」を、食べ応えのあるセミハードパンで挟んだ。地場産もち姫の小麦粉に岩泉牛乳を入れて焼いたパンに県産エゴマを利かせた粒マスタードをベースにしたペーストを塗った。タマネギのピクルスなどを使ったソースものせて再度、こんがりと焼いた。濃厚な肉の味、香ばしくもっちりしたパンの食感を楽しめる。

 1個500円。4日間で計200個販売する予定。営業は午前8時から午後7時まで。問い合わせは同店(019・613・6262)へ。

◇      ◇

 記事全文は、5月20日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞

関連リンク