JR盛岡支社(久保公人支社長)は4日午後1時から、釜石市鈴子町の釜石駅で蒸気機関車・SL銀河の車両を一般公開する。来春に運行終了を控える中、この大型連休中はほぼ満席の盛況。鉄道ファンだけでなく、沿線住民にとっても雄姿を見られる貴重な機会になりそうだ。

 一般公開は午後2時まで。見学は無料だが、ホーム入場券150円が必要。

 4、5の両日、駅前広場では「かまいし春まつり」(釜石観光物産協会)も行われ、多彩なステージイベントや特産品販売、ホタテの稚貝汁お振る舞いなどでにぎわいを創出する。