2022.05.02

釜石SW、残留決められず 順位決定戦、痛恨の1点差惜敗

釜石SW―広島 後半28分、釜石SWがモールを押し込んでトライ。20―21と追い上げる=釜石市・釜石鵜住居復興スタジアム
釜石SW―広島 後半28分、釜石SWがモールを押し込んでトライ。20―21と追い上げる=釜石市・釜石鵜住居復興スタジアム

 ラグビーのNTTリーグワン2部の4~6位順位決定戦第2節は1日、釜石市の釜石鵜住居復興スタジアムで1試合が行われ、釜石シーウェイブス(SW)RFCは広島に20―21で屈した。勝てば2部残留が決まる一戦を1点差で落とした。釜石SWは8日に同スタジアムで行われる日野戦に勝てば残留が決定、引き分け以下の場合は3部との入れ替え戦に回る。

 3チーム総当たりの4~6位決定戦は第2節を終了し、1位が勝ち点5の日野、2位は同4で全日程を終えた広島。釜石SWは7点差以内の負けで勝ち点1を得たものの3位。最終第3節に勝って勝ち点4を加えない限り広島を上回れず、3位(6位)が確定。今月下旬に行われる3部との入れ替え戦に2部残留を懸ける。

◇      ◇

 詳報は、5月2日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞