2022.05.18

焼石山麓の情報(奥州市)=5月16日

タデ沼の花々

報告:環境省自然公園指導員 日本自然保護協会自然観察指導員 菅原 壮

尿前川の渡渉

 ミズバショウの群生地で有名なタデ沼へ行きました。

 2008年の岩手・宮城内陸地震で林道が崩壊しているため、車での入山はできず、登山道も荒れ放題なので、初心者にはあまりお薦めできない道のりです。尿前川を渡り2時間ほどで沼に着きます。

 5月の連休前が見頃のミズバショウはほとんど終盤でしたが、サンカヨウはちょうど満開になっていました。沼の西側に沿ってたくさん咲いていました。

 サンカヨウの花びらが水にぬれると、花びらが透けたきれいなサンカヨウも見ることができます。今回は雨や夜露でぬれていなかったので、透けたサンカヨウはありませんでしたが見事な群生でした。

 このほかにも、スミレサイシン、ミヤマスミレ、キクザキイチゲ、クロモジ、ムラサキヤシオ、ツルキツネノボタン、ニリンソウ、コミヤマカタバミなどの花が咲いていました。

ミズバショウまだ見られます
サンカヨウ群生
サンカヨウ
花びらがぬれて透けたサンカヨウ=2021年5月
スミレサイシン
ミヤマスミレ
キクザキイチゲ
クロモジ
ムラサキヤシオ