2022.05.17

県営住宅に「お試し移住」 県外者向け募集開始、家賃1万円

 県は、県内への移住・定住につなげようと県外在住者に県営住宅の空室を貸し出す「お試し移住」を始める。家賃は月1万円で、家電を用意するなど引っ越しのハードルを下げて岩手暮らしの魅力を感じてもらう。入居期間は3カ月~1年。16日から募集を始め、空室の有効利用と移住者増加の相乗効果を狙う。

 対象は18~59歳の県外在住者。盛岡、花巻、北上、奥州、金ケ崎、一関、釜石、大槌、宮古、山田、大船渡、陸前高田、二戸の13市町28団地から計15戸を貸し出す。

 申し込みは原則先着順。申請書など必要書類や申し込み方法は県ホームページで。

◇      ◇

 記事全文は、5月17日付の岩手日報本紙をご覧ください。

定期購読申し込み・ご案内

岩手日報本紙電子新聞