盛岡市内丸の岩手公園芝生広場に建設を予定する複合施設「ホホホの森」周辺を散策し、自然環境に親しむ体験イベントが14日、現地で初開催された。

 ホホホの森探検隊と題したイベントには、3~11歳までの児童と保護者の計29人が参加。森林インストラクターの川村晃寛さん(59)からアドバイスを受け、クイズを解きながら公園内を巡った。

 来年3月まで毎月第3土曜日に実施する予定。ブランコ遊びや木の実を使った工芸品作りなど、季節にあった企画を展開する。