花巻農高(小船光浩校長、生徒268人)は13日、花巻市二枚橋町大通りの雑貨店高十商店前でアンテナショップ「羅須プラザ」を開き、生徒が手がけた農産物などを販売した。

 生物科学科の2年生10人が店頭に立ち、トマトの苗やリンゴ、ブルーベリージャムなどを販売。訪れた地域住民と交流しながら、商品を手渡した。

 羅須プラザは2003年に始まり、今年で20年目。今後は20日、7月1日、10月7、14、21日、11月25日、12月9日に午前11時半から約1時間開かれる。